Sucle

BI, Art Direction, Copy Writing, Logo, 2018



20代女性を中心に、旬な「愛しい」を届けるライフスタイルメディア Sucle のコンセプトメイキング・ロゴデザインを担当しました。


相談を頂いたのは、メディア運用開始から半年経ったころ、発足時に仮置きでつくられたロゴを刷新したいというものでした。短期間ながらもインスタグラムは3万フォロワーを獲得しており、アカウントの世界観も固まりつつあったので、まずはコンセプトの言語化を行いました。

そこで明確になったのは、既存メディアにみられる「可愛くなりたい」といった憧れるものではなく「ふだんの自分らしさで愛しくありたい」といったスタンスでした。そんな自信を与える元気なメディアでありたいという想いから、「きょうのわたし、愛しいわたし」が生まれました。

メディアや雑誌の多くは、ロゴの使用範囲などからサンセリフ体やセリフ体の、いわゆる成形された文字が用いられます。しかし Sucle のその若々しい元気さを表現するには、制限から解き放たれた一種の自由が必要だと考え至ります。そこで視認性・可読性を担保した手書きの暖かいカタチを追求しました。

CLIENT : FinT

ART DIRECTOR : Kohei Yamamoto

COPY WRIGHTER : Kohei Yamamoto

UI DESIGNER : Saya Kawakami